Guitar Pro 7.5にウクレレ用の譜面テンプレートを作成する

この記事は約4分で読めます。

ウクレレを楽しもう!まいどさんです。
今日も見てくれてありがとう。

触っていると何となくできちゃうほどに優れている
「Guitar Pro 7」のバージョンが7.5になりました。

タブ譜で見て、そのとおりの音源を耳で聴いて
テンポをゆっくりにして練習する。

これがとてもウクレレの練習に役立っています。
曲の始まりのカウントやメトロノーム機能も練習に役立ちます。

今回はGuitar Pro 7をウクレレ専門で紹介しているサイトがあまりないので
まいどさんが設定しているものを紹介することにいたします。

テンプレートの作成から始めます。

まずウクレレ用として楽器設定の保存です。

初回の「新規作成」かテンプレートの「空」を開くとこの画面が出てきます。

Guitar Pro 7

Guitar Pro 7

Stringedを選択しOther Ukuleleを選択します。

high GでGCEAチューニングならばC Tuningのままでよいです。
Low Gならばこの文字をクリックしてLow Gに変更してください。
他にハワイアンチューニングのD Tuning や baritoneも選択可能です。

サウンドは好みです。まいどさんはNaturalにしています。

設定が出来ましたら左下のフロッピーマークで保存しましょう。
※楽器設定の保存が出来ます。(保存のマークがフロッピーと分かる人減少してるだろうな)
保存しましたら作成をクリックしましょう。

タブ譜入力のためのスタイルシートの初期設定をします。

この画面が立ち上がりましたでしょうか。
楽譜の上にチューニングが表記されています。
これはちょっと邪魔です。
(タブ譜を2枚以内の見開きにしたいので極力上部を簡素化します)

上部にあるメニューバーのファイルからスタイルシートを選択します。
上部のタブの記譜を選びます。

タブ譜にリズム譜をつけて音符を見なくても練習しやすいようにしています。

  1. 通常記譜を使用しているときタブ譜で非表示 のチェックを外す。
  2. タブ譜表記の2分音符と全音符の数字を丸で囲む にチェック。
  3. 人工ハーモニクスで弦が発音した位置をタブ譜に表記する にチェック。
  4. ハンマリング/プリングに「H/P」を表記 にチェック。

ページスコアフォーマットタブを選択します。

チューニングの箇所を「タブ譜の前」に変更します。
※サイズは譜面のサイズの設定です。
小節が多い少ないサイズを調整します。

スクロールしてコードダイアグラムの楽譜の冒頭の表示をOFFにします。
※譜面を見開きの2ページに抑えたいので表示しないにします。

適用をクリックします。
左下のギアのマークのオプションをクリックしてスタイルを保存します。
デフォルトの名前のままで良いです。
OKをクリックします。

チューニング表記が少しだけすっきりしました。

続いてエフェクトの設定をします。

「Guitar Pro 7」の画面右のサウンドの下
1.Naturalの下にウクレレのヘッドが薄く見えます。
それをクリックください。

エフェクトチェーンはPercussiveをStudioに変更します。
Percussiveのままです
ここではReverbの調整をしています。

強くしたい場合は、以下のように他のものに変更ください。

解釈のプレイスタイルはピックか指の好きな方を選んでください。
※わからない場合は指で弾く場合もピックを選択してください。
オートLetRingは、ONにします。(音色の余韻設定です)

曲タブの10-BandのスイッチをONにします。

この設定でいきますと曲を打ち込みますと
以下の感じで表記されます。

最後にテンプレートを保存しておきましょう。

メニューバーのファイルより、「テンプレートとして保存」です。

次回作成より「テンプレートから新規作成」で作成したテンプレートを選択しますと
又は、メニューバーのファイルより環境設定を選択して
デフォルトのテンプレートとして作成したものを登録します。

Guitar Pro 7の試用版はこちらからダウンロードできます。

すべての機能を30日間無料で使用可能です。

Guitar Pro 7を体験してみよう
Download Guitar Pro 7 trial version.
Arobas Music ギタリストのためのタブ譜・スコア編集ソフト Guitar Pro 7 ARGP70H111
アロバスミュージック
¥11,870(2019/11/09 17:19時点)
動作環境:デュアルコアCPU、RAM4GB、HDD空き容量2GB、モニタ解像度960x720、インターネット接続環境必須、サウンドカード(コンピュータ必須)、管理者権限必須

サウンドハウスさんは10780円でした。(2019/11/09)
AROBAS MUSIC ( アロバスミュージック ) / Guitar Pro 7 商品ページへ

公式サイトのダウンロード版10780円です。

Guitar Pro :: Guitar Pro 7【ダウンロード】
すべてのギタリストのためのタブ譜・スコア編集ソフト Guitar Proは、ギター/ベース/ウクレレ/バンジョーなどのフレット楽器独特のタブ譜や演奏表現などを含んだ楽譜の作成、専用音源によるリアルな再生、トレーニング機能などの画期的な機能を多数搭載。弦楽器の特性を熟知し、ギタリストのために開発されたタブ譜・スコア編集ソ...
販売されているのはバージョン7ですが、7.5にバージョンアップしています。
製品登録しますとオンラインでバージョンアップします。
けっこう細かくバージョンアップしていると感じます。

 

本日もありがとうございます。
あなたとあなたの最愛の人の心にポロリン♪
おだやかで愉しい1日でありますように。

The following two tabs change content below.
まいどさん

まいどさん

ウクレレの腕前が”ひよっこ”の”まいどさん”です。。宮崎県在住の男です。 あらかじめお断りします。サーフィンは泳げないので出来ません。また、”ひよっとこ”でもありません。 ウクレレは、2010年7月から始めました。 1年くらい個人のウクレレ講師さんに月に1~2回教えていただきました。 あとはなんとなく弾いてます。 愛用のカメラはソニーのNEX-5T(デジタル一眼カメラ)です。 読書は、興味を持ったものを大事に読むようにしています。 2019/10/13 プロフィールアイコンを年齢不相応ですが、明るいものに変更しました。悪しからずよろしくお願いいたします。