張ってみたウクレレ弦「DADDARIO ( ダダリオ ) / EJ87C」使用感はどう?

この記事は約3分で読めます。

ウクレレを楽しもう!まいどさんです。
今日も見てくれてありがとう。

先日購入したDADDARIO ( ダダリオ ) / EJ87C
チタニウム含有のコンサート弦をテナーウクレレに張ってみました。
弦の長さは十分に余裕がありました。

使用感は、先日まで使用していたフロロカーボンのテナー弦
DADDARIO ( ダダリオ ) / EJ99Tとの比較になります。

  1. 音色:はっきり
    チタニウムのせいかナイロン弦より少し固めでパキンとしたはっきりした音。
    フロロカーボンのキンキン感がなく落ちつきとあたたかみがある。
  2. テンション:ダダリオのクリアナイロン弦より弱め。
    (コンサート弦のためです。テナー弦ならば非常にきつめです)
    フロロカーボンDADDARIO ( ダダリオ ) / EJ99Tより強めです。
  3. ゲージ:フロロカーボンよりゲージ(直径)が太め
    ■A:0.024/E:0.033/C:0.040/G:0.029(インチ)
  4. 色:薄紫の入った透明弦

以前がテンション弱めの弦でしたので少しテンション強めに感じます。
コンサート弦で正解でした。テナー弦でしたら即外していたと思います。
音量が大きくなったように感じます。
ゲージが太くなったのでしっかりと押さえることが出来ます。

弾いていて楽しく感じますので、しばらく使い続けたいと思います。
慣れれば表情豊かに演奏できるようになるかも。

EJ87C Titanium Ukulele, Concert

EJ87C
Titanium Ukulele, Concert

以前に張っていたのはDADDARIO ( ダダリオ ) / EJ99T
フロロカーボンのテナー弦です。

  1. 音色:フロロカーボン弦にしてはキンキンな感じしません。
  2. テンション:フロロカーボン弦にしては弱めです。
    テナー弦に張っても少し軟弱に感じるくらいです。
  3. ゲージ:1弦が少し細めかも
    ■A:0.020/E:0.026/C:0.031/G:0.022(インチ)
  4. 色:透明

テンション弱めでナイロンの音色に近いフロロカーボンを
お探しならばこちらがおすすめです。

EJ99T Pro-Arté Carbon Ukulele

EJ99T
Pro-Arté Carbon Ukulele

どちらもオススメできるお気に入りの弦です。

ウクレレの弦選びは最終的に弾き手の好みです。
テンションや音色 肌ざわり 弾き方 本体との相性で好みも変わると思います。

弦交換は今は1年に1回程度です。交換の流れも書いておきます。

  1. 古い弦を外す
  2. ウクレレ全体をクリーナー液をつけた布でお掃除
    (気持ち的にウクレレがお風呂上がりのような感じになります)
  3. フレットを金属クリーナーで汚れとり
    (これをすると本当にピカピカで 新品に近くなります)
  4. 指板にオイルを含ませお手入れ ついでにブリッジなども
    (ブリッジは通常塗装してないからです)
  5. 新しい弦を張る

さっぱりして気分は正月です。

 

本日もありがとうございます。
あなたとあなたの最愛の人の心にポロリン♪
おだやかで愉しい1日でありますように。

The following two tabs change content below.
まいどさん

まいどさん

ウクレレの腕前が”ひよっこ”の”まいどさん”です。。宮崎県在住の男です。 あらかじめお断りします。サーフィンは泳げないので出来ません。また、”ひよっとこ”でもありません。 ウクレレは、2010年7月から始めました。 1年くらい個人のウクレレ講師さんに月に1~2回教えていただきました。 あとはなんとなく弾いてます。 愛用のカメラはソニーのNEX-5T(デジタル一眼カメラ)です。 読書は、興味を持ったものを大事に読むようにしています。 2019/10/13 プロフィールアイコンを年齢不相応ですが、明るいものに変更しました。悪しからずよろしくお願いいたします。