5弦のウクレレについて

この記事は約3分で読めます。

ウクレレを楽しもう!まいどさんです。
今日も見てくれてありがとう。

ウクレレって4弦だよね。
5弦のウクレレってあるの。

ありますよ。

4弦目をローとハイの2本弦があるウクレレです。

本日は、5弦のウクレレの紹介です。

画像はタカレレさんの紹介ページより引用しています。
タカレレさんが、初めて作った5弦ウクレレとのことです。

弦は、5本等間隔で並んでいるのではなく
4弦と5弦が微妙に隣接しています。
4弦だけ12弦ギターのようになってるんですね。

さらに4弦がLow-G 5弦がHight-Gとなっています。

タカレレ5弦ウクレレ初号機

タカレレ5弦ウクレレ初号機

タカレレ5弦ウクレレ初号機

タカレレ5弦ウクレレ初号機

タカレレ5弦ウクレレ初号機

タカレレ5弦ウクレレ初号機

タカレレさんの場合は、お願いすると
4弦ウクレレにも使えるように
ブリッジに4弦用の溝を入れてくれたりするそうです。

5弦でも 4弦で普通にもつかえる仕様ですね。

残念ながらまいどさんは、5弦ウクレレは所持していませんが、
ユーザーさんに弾かせてもらったことがあります。

極めて普通に弾けて違和感がなく安定感があります。
ソロの場合はテクニックがいるらしいですけど。

タカレレさんと5弦ウクレレのユーザーさんが話しているのを聞きました。
「歌うたいさんが、出だしを歌うのに5弦だとスムーズなんだよね」
とか言われていました。

Low-Gだと音程も広がり歌いやすいそうです。
かといってHight-Gウクレレらしさも入っているということらしいです。

MATさんがブログで上手に5弦ウクレレについて
語っておられますので引用です。

以前勤めていたウクレレ店の同僚が4コースのみにハイGとローG2本の弦が張ってある「5弦ウクレレ」というものをコオラウに特注して持っていたのを弾かせてもらったところ、その楽器が「ハイG」と「ローG」のよい点をほとんど兼ね備えていることがわかりました。
すなわち伴奏時にストラミングをしても4弦のハイG音が一緒に鳴ってくれるのでローG調弦の欠点であった「低音が目立って聞こえる」ことが気にならない程度に減少したことと、それでいて「ローG調弦」の特徴である低音までのソロ演奏も問題なくできるのでこれでしたら1台で両方を兼ねることができるという印象を持ちました。

ただ、当時はこういう「5弦ウクレレ」は市販品としては存在せず彼のように「特注」するか8弦ウクレレから弦を3本はずして対応するしか方法がありませんでした。特注の場合ですと当然ながら数1000ドル(数10万円)は必要となります。そして安い8弦でしたら数100ドル(数万円)で入手可能でしたが外見的に不完全な感じが避けられないので踏み切れませんでした。

引用元:MATTのひとりごと
https://blog.goo.ne.jp/goomatt/e/717c16e6d9af1b5fa39aef2e72d4e5de

というわけで、本日はウクレレは4弦がすべてでなく
5弦もあるよ。という話題でした。

KALA5弦ウクレレ KA-ATP5-CTG

タカレレ5弦ウクレレ初号機

タカハシウクレレ_5弦ウクレレ初号機

 

本日もありがとうございます。
あなたとあなたの最愛の人の心にポロリン♪
おだやかで愉しい1日でありますように。

The following two tabs change content below.
まいどさん

まいどさん

ウクレレの腕前が”ひよっこ”の”まいどさん”です。。宮崎県在住の男です。 あらかじめお断りします。サーフィンは泳げないので出来ません。また、”ひよっとこ”でもありません。 ウクレレは、2010年7月から始めました。 1年くらい個人のウクレレ講師さんに月に1~2回教えていただきました。 あとはなんとなく弾いてます。 愛用のカメラはソニーのNEX-5T(デジタル一眼カメラ)です。 読書は、興味を持ったものを大事に読むようにしています。 2019/10/13 プロフィールアイコンを年齢不相応ですが、明るいものに変更しました。悪しからずよろしくお願いいたします。