2019/3/25発売 富永寛之さんの伴奏とメロディを同時に弾こう ちょっぴりジャズ気分のソロ・ウクレレ名曲選 (CD付、YouTube動画対応)

この記事は約3分で読めます。

ウクレレを楽しもう!まいどさんです。
今日も見てくれてありがとう。

富永寛之さんの譜面です。

ウクレレマガジンの企画を冊子にしたものです。

メロディをしっとり聞かせる奏法ですね。

伴奏とメロディを同時に弾こう ちょっぴりジャズ気分のソロ・ウクレレ名曲選 (CD付、YouTube動画対応) 

※商品ページより引用

内容紹介

付録CDや連動動画で確認しながらソロ・ウクレレを楽しく弾きましょう! 

ウクレレ・マガジンに連載されている「富永寛之のソロ・ウクレレ」。
ギターとは違うウクレレならではの「和みの独奏」の楽譜を弾いて楽しめる企画です。
主旋律だけ太字でわかりやすいのも特徴のひとつ。
現在も連載中の同人気企画から、人気のある楽譜をセレクト、
掲載時の解説に加筆していただきました。
さらに著者らしい楽しい語り口のコラム群も追加された1冊です。
すべての収録曲はYouTubeで動画も対応しています。

【収録予定曲】
◎異邦人
◎君といつまでも
◎なごり雪
◎崖の上のポニョ
◎いつくしみ深き
◎グリーンスリーブス
◎TWILIGHT TIME
◎さんぽ
◎涙そうそう
◎遙かなる影(They Long to be Close to You)
◎スターダスト
◎きよしこの夜
◎あの素晴しい愛をもう一度
◎君の友だち(You`ve Got a Friend)
◎エマニエル夫人のテーマ
◎ダニーボーイ
◎君の瞳に恋してる(Can`t Take My Eyes Off of You)

著者について

1972年生まれ、兵庫県明石市出身のギター、ウクレレ演奏家。ブラック・ミュージックをベーシックに、躍動感溢れるフリー・フォームな演奏スタイルでエレクトリック/アコースティック問わず、またジャンルに捉われず多種多様な音楽を奏でるリハーサル不要の超現場主義。ツアーを中心とした活動の他に、レコーディングやプロデュース・ワークも数多い。2004年のコンピレーション・アルバム『ウクレレジブリ』に参加して以降、ウクレレ奏者としての活動も加わり、ジャズ・ギター用のフラットピックを使う独特なスタイルで奏でる哀愁に満ちたウクレレの音色は、欧米から賞賛の声も多い。そんな活動を経て2009年に“ブルームーンカルテット”をトランペット奏者の黄啓傑らと結成、幼少より親しんだ映画音楽、歌謡曲をスウィンギーに奏でる軽音楽を提唱。また、全国各地で開催しているウクレレ・ワークショップや、YouTubeなどで公開しているソロ・ウクレレ動画を始め、雑誌『ウクレレ・マガジン』『アコースティック・ギター・マガジン』などで執筆も展開、近年は洗足学園音楽大学ワールドミュージックコースで後進への指導を行ったり、音楽のみならずグルメレポや料理家アイコン「富永飲食組合」などなど旅はまだまだ続く。

掲載予定曲で一番視聴回数が多いものです。2/21時点で15,646 回視聴

「涙そうそう」 富永寛之のソロ・ウクレレVol.8

本日もありがとうございます。
あなたとあなたの最愛の人の心にポロリン♪
おだやかで愉しい1日でありますように。

The following two tabs change content below.
まいどさん

まいどさん

ウクレレの腕前が”ひよっこ”の”まいどさん”です。。宮崎県在住の男です。 あらかじめお断りします。サーフィンは泳げないので出来ません。また、”ひよっとこ”でもありません。 ウクレレは、2010年7月から始めました。 1年くらい個人のウクレレ講師さんに月に1~2回教えていただきました。 あとはなんとなく弾いてます。 愛用のカメラはソニーのNEX-5T(デジタル一眼カメラ)です。 読書は、興味を持ったものを大事に読むようにしています。 2019/10/13 プロフィールアイコンを年齢不相応ですが、明るいものに変更しました。悪しからずよろしくお願いいたします。