ウクレレのチューニングの合わせ方

ウクレレを楽しもう!まいどさんです。
今日も見てくれてありがとう。

ローリングココナッツ#79に
「ウクレレ屋さんが堂々と、こっそり教えるウクレレのコツ」という
コラムのようなCMのようなコーナーがあります。

気になったのはチューニングの方法です。

キヨシ小林さんが「みなさんちゃんとチューニングしてる?」と
言われてますが、プロからするとアマチュアのチューニングの甘さが
気になるんでしょうね。

さてコラムの中で気になったのは、
チューニングの合わせ方は以下の3つが大事とのことです。

  • チューニングは音を大きく長く鳴らす。
  • アタック(出始めの音)で合わせるのではなく伸ばした音で合わせる。
  • 3回をワンセットにして合わせる。

この他に数曲ごとにチューニングをする。がありました。

この3つ結構いい加減にしている事がありました。

確かに音を大きく長く鳴らすと合わせやすいです。
出始めの音で合わせることがありました。
チューニングは1回すればいいやと簡単にやってました。

こちらのコラムを読んで以上の3つを注意してチューニングをするようにしました。

やり始めると、今までいい加減だったなあと思います。

どうです。チューニング

今一度チェックしてみませんか。

本日もありがとうございます。
あなたとあなたの最愛の人の心にポロリン♪
おだやかで愉しい1日でありますように。

The following two tabs change content below.

maidosan

maidosan(まいどさん)と申します。 宮崎県在住(2017年5月より大阪より移住)の男です。 趣味は、ウクレレ・読書・カメラです。 北海道と三河湾で100kmウォーキングを完歩いたしました。 歩くのも趣味のひとつです。 ウクレレは、2010年7月から始めました。 ジェイクシマブクロさんに憧れ オータサンに感銘し、キヨシ小林さんに魅了され、 富永寛之さんのYouTube演奏に癒され目覚めました。 愛用のカメラはソニーのNEX-5T(デジタル一眼カメラ) です。 気に入った写真をInstagramにアップしています。 読書量は年間100冊でしたが、 最近は量より自分が興味を持ったものを大事に読むようにしています。 よろしくお願いいたします。