2016年楽器フェアとウクレレの話題 北海道産のエゾマツで作ったウクレレが登場します。

この記事は約3分で読めます。

ウクレレを楽しもう!まいどさんです。
今日も見てくれてありがとう。

2016年楽器フェアがもうすぐ開催です。

2016楽器フェア

2016年11月4日(金)、5日(土)、6日(日)東京ビッグサイト西1・2ホール

2018楽器フェア公式サイトTOPページ

今回は残念ながらあまりウクレレな話題が多くございません。
そんな中 ウクレレな話題をお届けします。

 

イベントですが、鈴木楽器さんの手作り楽器のワークショップが面白そうです。

親子で手づくり楽器@ワークショップの開催が決定しました!

親子で手づくり楽器@ワークショップの開催が決定しました! – 2016楽器フェア公式サイト

 

日本ウクレレ協会さんは、今回も頑張っておられます。

日本ウクレレ協会(Nihon Ukulele Association)

日本ウクレレ協会(Nihon Ukulele Association) – 2016楽器フェア公式サイト

キワヤ商会さんも頑張っておられます。

2016楽器フェアに出展します!キワヤ商会

http://www.kiwayasbest.com/new/2016-10-24-175431.html

 

さてさて そんなウクレレな新規の話題に飢えそうな楽器フェアですが
こんなウクレレが登場します。

音楽の街札幌から、雪のように白くて軽い北国のウクレレが誕生しました!その名はEzo’s Ukulele!

なんとエゾ松のウクレレです。
雪に映えます。真っ白なウクレレです。

エゾウクレレ

指板とブリッジ以外はすべてエゾマツです。
松は通常柔らかい材と聞いていましたが、ボディ・サイド・ネックにも使用されています。
素人は心配してしましますが、どんな感じなのでしょうかね。

エゾマツは、ウクレレのボディ(トップ、バック、サイド)とネックの材料として使っております。
また、指板とブリッジには北海道産のエンジュを使い、徹底して地元の素材にこだわりました。

引用:札幌スタイル (株)クワイアン紹介

301 Moved Permanently

試奏の動画があります。
なかなか楽しいいい音色です。

Ezo's Ukulele × Ku’ulei Mamo

どうです。気になりだしましたか。
楽器フェアにいかれた際は是非その目でご確認ください。

「2016楽器フェア」にエゾマツで作ったクワイアンの「Ezo’s Ukulele」が初出展!(11/4~6)

301 Moved Permanently

株式会社クワイアンのページです。

Ezo's Ukulele 【クワイアン】
北海道産素材を活用した楽器や商品の開発、製造、販売事業を行う企業

 

本日もありがとうございます。
あなたとあなたの最愛の人の心にポロリン♪
おだやかで愉しい1日でありますように。

The following two tabs change content below.
まいどさん

まいどさん

ウクレレの腕前が”ひよっこ”の”まいどさん”です。。宮崎県在住の男です。 あらかじめお断りします。サーフィンは泳げないので出来ません。また、”ひよっとこ”でもありません。 ウクレレは、2010年7月から始めました。 1年くらい個人のウクレレ講師さんに月に1~2回教えていただきました。 あとはなんとなく弾いてます。 愛用のカメラはソニーのNEX-5T(デジタル一眼カメラ)です。 読書は、興味を持ったものを大事に読むようにしています。 2019/10/13 プロフィールアイコンを年齢不相応ですが、明るいものに変更しました。悪しからずよろしくお願いいたします。