ブラックナイロン弦 DADDARIO (ダダリオ)EJ53Cウクレレ弦を使ってみました。結構いいんです。

この記事は約3分で読めます。

ウクレレを楽しもう!まいどさんです。
今日も見てくれてありがとう。

GHSのブラックナイロン弦は、ウクレレのスタンダード弦と言われます。
ストラミングにもソロにも使える・柔らかい音色と言うところがスタンダード弦の所以です。

私の持っている全部のウクレレ(現在6本)をこの弦に変えてみました。
変えた理由はフロロカーボン弦に飽きたからです。
詳細は以下の記事に書いていますのでよろしかったらご覧ください。

フロロカーボン弦に飽きたらナイロン弦を
ウクレレを楽しもう!まいどさんです。今日も見てくれてありがとう。ウクレレの弦の時代はフロロカーボン素材がメインになってきています。私もフロロカーボンを多用していました。ウクレレにフロロカーボン弦を多用する理由は チューニ...

張り替えてちょっと納得のいかない音色のものがありました。
相性が悪いんでしょうね。

そこで、DADDARIOのEJ53C コンサートウクレレ弦を使ってみました。
ブラックナイロン弦です。

D'Addarioのブラック・ナイロン弦EJ53C

D’Addarioのブラック・ナイロン弦EJ53C

Pro-Arté Rectified Nylon

D’Addarioのブラック・ナイロン弦は、センターレス研磨工程により、最上級のスムーズさで、驚くほど正確なサイズに仕上げられています。
素晴らしいフィーリングと他に類のない温かみのあるサウンド、長寿命のアコースティックトーンが特徴です。

.0260 .0320 .0360 .0280
A-E-C-G 
\1,400+税

メーカーページより
http://www.kcmusic.jp/daddario/ukulele.html

まだ張ったばかりですが、雑音が無くなって音にまとまりが出ました。
しばらく様子を見てみます。

ウクレレの材と大きさ・鳴りによってやはり相性があるんですね。
ガラッと変わります。

このPro-Arté Rectified Nylon EJ53の弦ですが、ソプラノとテナー用もあります。
しかしながら、テナー用は3弦が巻弦(金属弦)です。
ソプラノ用は3弦が0.040と太目です。
通常のソプラノウクレレですとナットとブリッジに加工が必要になる場合があります。

EJ53Cコンサート弦をテナーやソプラノに利用する手もあると思います。

DADDARIOのEJ53C コンサートウクレレ弦は、少し長めですので
セットする時にちょっと面倒な感がありますが、
うまくやればコンサートとソプラノ2本分に張ることが出来ますのでお得です。

ソプラノサイズなら文句なく2本分に張ることができます。

弦はサウンドハウス で購入しました。
税込千円からです。
直輸入品ですのでお安いです。

サウンドハウス■[直輸入品]64%OFF

■DADDARIO (ダダリオ)EJ53Cウクレレ弦
■Concert/Black Nylon
■A:0.026/E:0.032/C:0.036/G:0.028

¥500(税抜) 商品ページへ

本日もありがとうございます。あなたとあなたの最愛の人の心にポロリン♪
おだやかで愉しい1日でありますように。

The following two tabs change content below.
まいどさん

まいどさん

ウクレレの腕前が”ひよっこ”の”まいどさん”です。。宮崎県在住の男です。 あらかじめお断りします。サーフィンは泳げないので出来ません。また、”ひよっとこ”でもありません。 ウクレレは、2010年7月から始めました。 1年くらい個人のウクレレ講師さんに月に1~2回教えていただきました。 あとはなんとなく弾いてます。 愛用のカメラはソニーのNEX-5T(デジタル一眼カメラ)です。 読書は、興味を持ったものを大事に読むようにしています。 2019/10/13 プロフィールアイコンを年齢不相応ですが、明るいものに変更しました。悪しからずよろしくお願いいたします。