ハワイアンコアのウクレレピックガード製作 その2

この記事は約1分で読めます。

まいどです~。
今日も見てくれてありがとう。

さて、落札したハワイアンコアの薄い端材を使って
ピックガード作ります。

今回の材料のハワイアンコアは、厚さが均一ではありません。
そこで厚いところ2mmを中心に材料の場所を確保します。

少し大きめに糸鋸で切り出します。
コピー用紙で型紙を作って、材にのりで貼り付けます。
失敗したので書いておきますが、この時にカーリーや木目がどちらを
向いているかを確認して貼ったほうが良いですよ。
特に貴重なハワイアンコア材ならばね。

s-DSC00002

 

型紙より少し大きめに切ります。

s-DSC00003

 

紙やすりで削ります。
丸みの形を整えるのも研磨もすべて紙やすりで行います。
だいたい出来ました。(最終研磨は600番の紙やすりです。)

s-DSC00005

 

レモンオイルを塗ってみました。

s-DSC00006

ここまでくれば完成です。
次はウクレレに装着をします。

約2時間ちょっとの作業でした。
本日もありがとうございます。

あなたとあなたの最愛の人の心にウクレレポロリン♪
おだやかで楽しい一日でありますように。

The following two tabs change content below.
まいどさん

まいどさん

ウクレレの腕前が”ひよっこ”の”まいどさん”です。。宮崎県在住の男です。 あらかじめお断りします。サーフィンは泳げないので出来ません。また、”ひよっとこ”でもありません。 ウクレレは、2010年7月から始めました。 1年くらい個人のウクレレ講師さんに月に1~2回教えていただきました。 あとはなんとなく弾いてます。 愛用のカメラはソニーのNEX-5T(デジタル一眼カメラ)です。 読書は、興味を持ったものを大事に読むようにしています。 2019/10/13 プロフィールアイコンを年齢不相応ですが、明るいものに変更しました。悪しからずよろしくお願いいたします。