デジタルメトロノームを使った練習方法

この記事は約2分で読めます。

まいどです~。
今日も見てくれてありがとう。

左右両指にお得なフィンガートレーニング

こちらの練習は、4分音符でしっかりと音を確認しながら練習します。
きれいな音が出るようにゆっくり練習です。

いいかげんな音が出ないように
テンポにあわせて練習をしていきます。

次はこちらを練習します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

こちらのトレーニングも指におすすめです。
高橋重人さんのエクササイズです。

下記の画像は見本ですが、練習用の譜面があります。
3方法の練習です。本サイトで受け取ってください。

慣れるまでは、先と同じようにゆっくり4分音符で練習します。

つっかえないで、少し早く弾けるようになりましたら
メトロノームにあわせて練習です。

1、まずは親指と人差し指を交互に使った3連譜の練習です。
こちらは、3連のメロディで練習するとバッチリです。
画面の数字65の横の音符が見えますか?

2、次はアルペジオです。
4連符で練習です。テンポをゆっくりです。
65のテンポは早すぎますね。

3.もアルペジオです。指を入れ替えて練習します。
上記と同じ4連符です。
ゆっくり正確に出来るように4分音符のテンポ30くらいでやります。

というように、安いデジタルメトロノームでも
ばっちりとウクレレの指の練習とテンポ感覚・拍子感覚を養うのに使えます。
音色がもっと低い音だったらいいんだけど。
さっ練習しよう。コツコツとね。

本日もありがとうございます。

あなたとあなたの最愛の人の心にポロリン♪
おだやかで楽しい一日でありますように。

The following two tabs change content below.
まいどさん

まいどさん

ウクレレの腕前が”ひよっこ”の”まいどさん”です。。宮崎県在住の男です。 あらかじめお断りします。サーフィンは泳げないので出来ません。また、”ひよっとこ”でもありません。 ウクレレは、2010年7月から始めました。 1年くらい個人のウクレレ講師さんに月に1~2回教えていただきました。 あとはなんとなく弾いてます。 愛用のカメラはソニーのNEX-5T(デジタル一眼カメラ)です。 読書は、興味を持ったものを大事に読むようにしています。 2019/10/13 プロフィールアイコンを年齢不相応ですが、明るいものに変更しました。悪しからずよろしくお願いいたします。