愛用のタカハシウクレレコンサートの紹介

この記事は約2分で読めます。

ウクレレを楽しもう!まいどさんです。
今日も見てくれてありがとう。

タカハシウクレレコンサート ローズウッド
派手ではない地味なウクレレくんですが
とてもいいお仕事してくれます。ヘッドはいかついですが
実は繊細です。

{14312721-867D-46F5-AE97-606D6D959EB6:01}

左下の黒いのはチューナーです。

{754361AF-B97A-4109-8976-992193A1D373:01}
じつはブリッジが変わりました。
ローズウッドのパンダブリッジです。弦高が低くて
とても押さえやすいです。

ギアペグも最新式です。
小さいでしょ。

{75052E08-F12D-4625-BD8D-639BBF3045C7:01}
ここですが、
2014年モデルより変わりました。
ネックがボデイに密着してません。
音色の伸びがよくなるのです。
バイオリンタイプです。
{365D40FD-6829-47EF-AD54-4AB3DEF278A3:01}
ボデイです。
地味でしょ。
でも指板の横 フレットがでしゃばらないように
きちんと他の材で処理してくれてます。
うれしいです。音色ですが
コードを弾いた時の気持ちよさは
半端ではないです。
ほう~ って思います。
ピッチが気持ちよくあっています。
{E55D7ADE-FCB6-4FA0-8F42-7C3978273FEF:01}
こちらがパンダブリッジです。
白いところは柔材で作られています。
音色の伸びが良くなります。ピッチの良さの要因のひとつですね。
サドルが木材のように見える材質です。

  今度、高橋さんに聞いてみます。
ひとつひとつ丁寧に刻んで
音程を合わせられています。
{62E6DF2D-3B4F-4C0D-9E15-04ABD078CE1C:01}
ボデイの横幅は薄いです。
今日はボデイをパーカッションのように
たたいてみました。
バックが思いっきり鳴ります。
{DAC310CD-8146-405C-8FFC-A74C0988F66A:01}

ということで
今回は私 まいどさんのウクレレのご紹介でした。

とてもいいウクレレです。

 

本日もありがとうございます。
あなたとあなたの最愛の人の心にポロリン♪
おだやかで愉しい1日でありますように。

The following two tabs change content below.
まいどさん

まいどさん

ウクレレの腕前が”ひよっこ”の”まいどさん”です。。宮崎県在住の男です。 あらかじめお断りします。サーフィンは泳げないので出来ません。また、”ひよっとこ”でもありません。 ウクレレは、2010年7月から始めました。 1年くらい個人のウクレレ講師さんに月に1~2回教えていただきました。 あとはなんとなく弾いてます。 愛用のカメラはソニーのNEX-5T(デジタル一眼カメラ)です。 読書は、興味を持ったものを大事に読むようにしています。 2019/10/13 プロフィールアイコンを年齢不相応ですが、明るいものに変更しました。悪しからずよろしくお願いいたします。