ウクレレチューナー”Louis LCT-X”の紹介

この記事は約2分で読めます。

ウクレレを楽しもう!まいどさんです。
今日も見てくれてありがとう。


本日は朝 公園にウクレレ練習に行きました。
やはり音を気にせず弾けるのはいいですね。
1時間くらい練習しました。

ウクレレチューナー Louis LCT-X
島村楽器が販売しているチューナーです。

結構 今お気に入りです。
音をあわせると画面の色が変わります。
なんか ものすご~い安心感。

光って落ち着いたらそれでOK!
もうチューニングで悩まない(^^)

ちょっと動画でご紹介。

ウクレレチューナー Louis LCT-X

このチューナー
なんとウクレレ以外も対応しています。

ギター ベース バイオリンですね。
半音階確認のクロマッチックもついてます。

ピエゾマイクですが、ラインインも可能です。

ピッチボタンがついてますので
430Hzから450Hzまで変更可能です。
管楽器やピアノに合わせるときに便利です。


白と赤もあるけど、一番人気は黒みたいです。
アマゾンだと送料無料でした。

中古品しか販売していません。

初心者用としてオススメはこちらです。

Flanger FT-12C Clip-on Chromatic Tuner カラーディスプレイ クリップチューナー
Flanger
¥988(2019/10/09 16:12時点)
チューニングタイプ:クロマチック/ギター/ベース/ヴァイオリン/ウクレレ
移調範囲:C,F,B♭,E♭
測定範囲:A0(27.5Hz)~C8(4186Hz)
ウクレレ初心者が知っておきたいチューニング方法をやさしく解説
ウクレレの初心者の方でチューニングで迷われている方が多い事に気づきましたので掲載することにしました。 チューニングが狂っていると、どんなに素敵な演奏もがっかりになります。一番大事な事は丁寧に合わせる事です。

 

本日もありがとうございます。
あなたとあなたの最愛の人の心にポロリン♪
おだやかで愉しい1日でありますように。

The following two tabs change content below.
まいどさん

まいどさん

ウクレレの腕前が”ひよっこ”の”まいどさん”です。。宮崎県在住の男です。 あらかじめお断りします。サーフィンは泳げないので出来ません。また、”ひよっとこ”でもありません。 ウクレレは、2010年7月から始めました。 1年くらい個人のウクレレ講師さんに月に1~2回教えていただきました。 あとはなんとなく弾いてます。 愛用のカメラはソニーのNEX-5T(デジタル一眼カメラ)です。 読書は、興味を持ったものを大事に読むようにしています。 2019/10/13 プロフィールアイコンを年齢不相応ですが、明るいものに変更しました。悪しからずよろしくお願いいたします。