ウクレレリペア ペグ交換

この記事は約3分で読めます。

フリクションペグをギアペグに

先日購入した占部のマホガニー
とてもバランスのいい音色がします。

マホガニーの音色でLOW-Gです。

お店のウクレレを時間をかけて引き倒しました。
タブ譜持参で(笑)

もちろん お店では通常チューニング。
弦もフロロカーボンでした。

このウクレレは、ジャランと弾いて
やられてしまいました。

占部ウクレレ M-30 ALLマホガニー・ミディアムサイズ 2011

Top:マホガニー材単板
Back/Side:マホガニー材単板
Size:ミディアム

いいんですが、気に入らないのはペグ。

GROVER 85BM グローバー
フリクションペグなんです。
チューニングに時間がかかります。

そこでギアペグにリペアすることに

でも ペグは、口径が違うと面倒。
なのでカマカのときにもお世話になった

ハラタケ工房さんでリペアしてもらうことにしました。

大阪の上新庄にあるんですけど
プロのアコースティックミュージシャンが利用されています。

とてもやさしい方です。

今回もメールで相談。
GOTOのペグに決めかけてましたが
グローバーにしました。かなり安かったからです。

そうそう部品のお値段もリーズナブルです。
仕事も速いです。これがありがたいんです。

今回は、ペグの口径がぴったりだったので
「どうします?自分でやるなら部品代だけでいいですよ。」
といわれ
「いやいや頼みます」
とお願いしました。


これが


こうなりました。

やっぱりギアペグはいいですね。
ぴったり合います。
もひとつの占部はもともとギアペグなんです。

リペアしていただいている間に
許可をもろたので
マーチンギターを触らせてもらったり

4弦が6弦になると戸惑いますね。

シャラーンですわ。
押尾さんみたいにきもtジャンジャン弾いてみました。 弾けてないけどね。

変り種はこのウクレレ
マウイウクレレとか

ヘッドが面白いでしょう。
ペグが5つ並んでます。
4弦を工夫するらしいです。

軽やかサウンドでした。
マウイウクレレとか書いてました。
ショップブランドとのことです。

20分位で仕上がりました。

帰りましてソプラノ弦を
コンサート弦に変えました。

もちょっと重い音にしたくてね。

じつはこのとき、4弦だけ後回しで
1、2、3弦だけ変えましたら
1弦が思いっきりびびって 驚愕しました。

あわてながらもしかしてと思って
4弦をセットしたら直りました。

ウクレレはやはり楽器。
デリケートですね。

ではっ

 

 

The following two tabs change content below.
まいどさん

まいどさん

ウクレレの腕前が”ひよっこ”の”まいどさん”です。。宮崎県在住の男です。 あらかじめお断りします。サーフィンは泳げないので出来ません。また、”ひよっとこ”でもありません。 ウクレレは、2010年7月から始めました。 1年くらい個人のウクレレ講師さんに月に1~2回教えていただきました。 あとはなんとなく弾いてます。 愛用のカメラはソニーのNEX-5T(デジタル一眼カメラ)です。 読書は、興味を持ったものを大事に読むようにしています。 2019/10/13 プロフィールアイコンを年齢不相応ですが、明るいものに変更しました。悪しからずよろしくお願いいたします。