オクターブチューニングが簡単に合わせられるkakumaeウクレレ セット方法

ウクレレを楽しもう!まいどさんです。
今日も見てくれてありがとう。

カクマエウクレレ

ユニークな00Tuneを搭載するウクレレを販売するカクマエさん
スタイルもユニークですね。

カクマエウクレレはティーズギターさんのウクレレ部門です。

Kakumae Ukulele Seriesは今までにない発想とデザインをもった新しいウクレレです。 正確なピッチを生み出す00Tuneと、ウクレレらしくないカスタムであなたのウクレレライフを盛り上げます。

11月4・5・6日東京ビッグサイト西1・2ホールである楽器フェアの
ショーモデルの紹介があります。
デニム柄ってのがカスレ具合が面白いですね。

Kakumae Ukulele Seriesは今までにない発想とデザインをもった新しいウクレレです。 正確なピッチを生み出す00Tuneと、ウクレレらしくないカスタムであなたのウクレレライフを盛り上げます。

さて本題です。

通常ウクレレは、オクターブチューニングをあわせる時に
サドルを削る調整を行います。

これは専門技術が必要でへたすると取り返しのつかない事になります。
実施する時には元のサドルは取っておいて
新たなものを削るのがおすすめです。

00Tuneは、そうしたサドルを削らずに
オクターブチューニングを合わせる機能の事です。

どうやるのかなと思ってましたら
動画で紹介されていました。

エレキギターとかと同じ考えなんですね。

オクターブチューグについて「エレキギター博士」サイトさんに書かれていました。

フレットがついた楽器の宿命として、弦の太さによってあるべきフレットの位置に数ミリの誤差が生じてしまいます。その誤差を補正してやろうというのがオクターブ調節なのです。開放弦でチューニングをあわせたのにフレットを押さえると音が狂ってる…そんなときはオクターブチューニングが必要です。

オクターブチューニングの調節では12フレットのハーモニクス音と12フレットを押さえた音の音程を合わせるという方法を用います。2つの音程が違うと、いくら開放弦で音を合わせてもフレットを押さえると音が違ってくる…といったことになります。

引用:エレキギター博士
http://guitar-hakase.com/464/

カクマエウクレレのオクターブチューニングの合わせ方を紹介した動画がありました。
こちらです。

何もせずとも、最初からぴたりとあっていれば気にしないでよい話でもあります。

しかしながら、ウクレレはサイズも短くピッチを合わせにくい楽器と言われます。
ナット側であっていてもハイフレットではずれるので
レコーディングの時は弾く曲によってチューニングを変えるという
プロミュージシャンもおられます。

オクターブチューニングのために夜も眠れないと言われる方には
それを解決できる製品ではないでしょうか。

しかし、写真を見て思ったのですが、こんなにもサドルの位置がずれるものなんですかね。

カクマエウクレレは弦のセットも少し違います。
こちらも動画がありましたので以下に紹介します。

本日もありがとうございます。
あなたとあなたの最愛の人の心にポロリン♪
おだやかで愉しい1日でありますように。

The following two tabs change content below.

maidosan

maidosan(まいどさん)と申します。 宮崎県在住(2017年5月より大阪より移住)の男です。 趣味は、ウクレレ・読書・カメラです。 北海道と三河湾で100kmウォーキングを完歩いたしました。 歩くのも趣味のひとつです。 ウクレレは、2010年7月から始めました。 ジェイクシマブクロさんに憧れ オータサンに感銘し、キヨシ小林さんに魅了され、 富永寛之さんのYouTube演奏に癒され目覚めました。 愛用のカメラはソニーのNEX-5T(デジタル一眼カメラ) です。 気に入った写真をInstagramにアップしています。 読書量は年間100冊でしたが、 最近は量より自分が興味を持ったものを大事に読むようにしています。 よろしくお願いいたします。