14歳になったRIOくんのCDが発売になっています。

まいどさんです。
今日も見てくれてありがとう。

キャップがトレードマークのRIOくんのCDが発売になっていました。

⭐️RIO In just a few short years, 15-year-old ukulele prodigy, RIO has shown great promise with his musical skills and abilities performing at music festivals...

14歳になっておられました。
少年から青年へ変身ですね。

9172O-VR4gL._SL1500_
I around

収録曲 :
01. El Cumbanchero (Rafael Hernández) 4:33
02. Around (RIO) 6:26
03. Bluesette  (Toots Thielemans) 4:01
04. Co-Co-Me-Ro (Miki Saito) 7:40
05. Malagueña  (Ernesto Lecuona) 4:42
06. Episode (Jyoji Sawada) 3:56
07. Lover (Richard Rodgers) 4:16
08. Desafinado (Antonio Carlos Jobim) 4:50
09. Mother (Miki Saito)  2:57
10. Hone A Ka Wai (Ernest Ka’ai) 2:57

CDのなかの「Desafinado (Antonio Carlos Jobim)」です。

僅かこの数年間に、14 歳のウクレレ奏者 RIO はアジアやニューヨーク、ハワイのウクレレフェスで演奏。特にホノルルのハード・ロック・カフェでのコンサートはお馴染みである。これまでにハワイのデュークス・ウクレレ・コンテストや、インターナショナル・ウクレレ・コンテストでも1位を獲得。また自らのスタイルの追求によって、ダイナーズクラブ・ソーシャル・ジャズ・セッション 2013-2014 で優秀賞を獲得。リーリトナー氏、ブルーノート東京より賞賛される。TEDxTokyo 2014、TEDxYouth@Tokyo や 2014 TEDxTeachers Conference にも招かれ、もはや TEDx のお馴染みともなり、聴衆を魅了している。

2013 年、1st ミニ・アルバム「Lover」をリリースし、2014 年には、錚々たるウクレレプレーヤーから作られるハワイ発コンピレーション・アルバム「Island Style Ukulele Vol.2」(Na Hoku Hanohano Awards 2015 受賞)、クリスマス・アルバム 「An Ukulele Christmas 2」にも参加している。そして、ニューヨークのアポロ・シアターで開催されたアマチュア・ナイトでパフォーマンスを披露し、1 位を獲得した。2015 年 オリジナル曲を含む、初めてのフルアルバムをリリース。

4 弦から生み出される RIO 独特の無限の表現力で、ジャンルを超え、国境も飛び越え、多くの人と音楽の楽しさを分かち合いたい。そんな好奇心と希望に満ちたウクレレプレーヤーである。

続いてCDの中の「Lover (Richard Rodgers)」です。


http://www.songxjazz.com/news/2015/11/227.html

もうすぐ開催のサウンドメッセのイベントにも登場されますね。

event9_pic1_img

Ukulele Battle!
名渡山遼、新納悠記、RIO 11/14 14:00〜


本日もありがとうございます。

あなたとあなたの最愛の人の心にウクレレポロリン♪
おだやかで楽しい一日でありますように。

The following two tabs change content below.

maidosan

maidosan(まいどさん)と申します。 宮崎県在住(2017年5月より大阪より移住)の男です。 趣味は、ウクレレ・読書・カメラです。 北海道と三河湾で100kmウォーキングを完歩いたしました。 歩くのも趣味のひとつです。 ウクレレは、2010年7月から始めました。 ジェイクシマブクロさんに憧れ オータサンに感銘し、キヨシ小林さんに魅了され、 富永寛之さんのYouTube演奏に癒され目覚めました。 愛用のカメラはソニーのNEX-5T(デジタル一眼カメラ) です。 気に入った写真をInstagramにアップしています。 読書量は年間100冊でしたが、 最近は量より自分が興味を持ったものを大事に読むようにしています。 よろしくお願いいたします。