ウクレレ・コードを覚える方法と押さえやすい指選びのコツ 300個のコードを導く6のルール

まいどさんです。
今日も見てくれてありがとう。

新刊案内です。
2015年10月23日発刊予定です。

著者はいちむらまさきさんです。

「ウクレレ・コードを覚える方法と押さえやすい指選びのコツ 300個のコードを導く6のルール」

81qHlCsawcL
ウクレレ・コードを覚える方法と押さえやすい指選びのコツ 300個のコードを導く6のルール

もう暗記しなくても大丈夫!

ウクレレ初心者にとって最初に立ちはだかる壁は「コードの暗記」ではないでしょうか? とてもいろいろな種類のコードがあるので、曲を弾いてみようとするたびに「あれ? このコードってどうやって押さえるんだっけ?」となってしまう経験は誰にでもあると思います。でも、実はすべてを暗記する必要はありません! コードを押さえる形(コード・フォーム)には幾つかのルールがあり、それさえ覚えてしまえば押さえたいコードの形を自在に導き出すことができるようになるのです。本書ではそのルールを6章に分けて紹介していきます。さらに各章で「押さえる指を選ぶコツ」を解説しているのも特徴です。前後のコードのつながりで「便利な押さえ方」があったり、「省略してもOK」な音があったりと、実はいろいろなコツがコード・フォームには隠されています。「きれいな音が出せない」「うまく押さえられない」と悩んでいる方にも、ぜひ手に取っていただきたい一冊です!

【CONTENTS】
■第1章:「m」「M7」「7」コードを作る基本ルール
■第2章:Cコードから考える置き換えルール
■第3章:12倍のCコードが見つかるズラシ・ルール
■第4章:「dim7」や「aug」などを導き出す特殊ルール
■第5章:コード進行にも強くなるキー・ルール
■第6章:分数コードや「9」以上のハイレベル・ルール
■番外編:知っておきたいコードとメロディーの関係

http://www.rittor-music.co.jp/books/15317111.html

なかなか痛いところをついて来られますね。
コードを覚える方法と押さえやすい指選びがとても気になります。

買っちゃおうかな~。

A5サイズらしいです。
ちょっと読むのにいいサイズですね。

本日もありがとうございます。

あなたとあなたの最愛の人の心にウクレレポロリン♪
おだやかで楽しい一日でありますように。

The following two tabs change content below.

maidosan

maidosan(まいどさん)と申します。 宮崎県在住(2017年5月より大阪より移住)の男です。 趣味は、ウクレレ・読書・カメラです。 北海道と三河湾で100kmウォーキングを完歩いたしました。 歩くのも趣味のひとつです。 ウクレレは、2010年7月から始めました。 ジェイクシマブクロさんに憧れ オータサンに感銘し、キヨシ小林さんに魅了され、 富永寛之さんのYouTube演奏に癒され目覚めました。 愛用のカメラはソニーのNEX-5T(デジタル一眼カメラ) です。 気に入った写真をInstagramにアップしています。 読書量は年間100冊でしたが、 最近は量より自分が興味を持ったものを大事に読むようにしています。 よろしくお願いいたします。