フレット磨きの時に指板にコンパウンドをつけたくない方に。

まいどです~。
今日も見てくれてありがとう。

弦交換の時期でしたので
占部ウクレレミディアムくんのフレットを磨くことにしました。
今回は、フレット磨きプレートを使ってみます。

s-DSC00124
KC フレット磨きプレート PFB-500 とはこんなやつです。
上の写真に指板に乗せてるのが細いタイプです。

31XjiOPghOL

前にそのまま何もせずに磨いたときに
コンパウンドが指板に入って白くなってイヤだったので今回は厳重体制です。
マスキングテープによるミイラの指板です。

s-DSC00125

ここまで厳重にするならば、プレートは不要かも。
ゴシゴシ磨きました。

うわぁ キレイ。
ついでに指板にもオイルを塗りました。

s-DSC00126

今回、占部くんはレギュラーチューニングに戻しましたので
タカレレコンサートをLOW-Gの大役を務めることになりました。

s-DSC00127

もう弦を貼った後ですので
なんの変哲も無い写真です。

s-DSC00128

タカレレローズウッドくん、はじめてのLOW-Gです。
どんな音色を聴かせてくれることでしょう。

s-DSC00129

フレット磨きプレートは、少し隙間があるので
そこからコンパウンドが入り込みます。

それと14フレットより先は間隔が狭いので利用できませんでした。

あんまり細かいことは気にしない。
急ぐ 方にはとっても便利と思います。
それとフレットのバリとりの際にも役立つと思われます。
曲げて使います。

マスキングテープは面倒ですが、効果は高いです。
12フレット以降は幅が狭いのでハサミでテープを切って
細くして利用しないといけませんでした。
本日もありがとうございます。

あなたとあなたの最愛の人の心にウクレレポロリン♪
おだやかで楽しい一日でありますように。

The following two tabs change content below.

maidosan

maidosan(まいどさん)と申します。 宮崎県在住(2017年5月より大阪より移住)の男です。 趣味は、ウクレレ・読書・カメラです。 北海道と三河湾で100kmウォーキングを完歩いたしました。 歩くのも趣味のひとつです。 ウクレレは、2010年7月から始めました。 ジェイクシマブクロさんに憧れ オータサンに感銘し、キヨシ小林さんに魅了され、 富永寛之さんのYouTube演奏に癒され目覚めました。 愛用のカメラはソニーのNEX-5T(デジタル一眼カメラ) です。 気に入った写真をInstagramにアップしています。 読書量は年間100冊でしたが、 最近は量より自分が興味を持ったものを大事に読むようにしています。 よろしくお願いいたします。