恥ずかしながら、演奏の時に足でリズムが取れないんです。

まいどです~。
今日も見てくれてありがとう。演奏のときに足でリズムが取れないんです。
難しいところなどは特にそうなります。

ずいぶん前になりますが、先生に教えてもらっていた時に
これが出来ずにメロディにあわせてしまい、人前で大笑いされたことがあります。
めちゃくちゃ恥ずかしく、根に持ちました(^^)

ウクレレ奏者の佐藤雅也さんが、「ゆっくり弾く練習」ということで
足でのリズムの取り方についてブログに書かれています。
本当にその通りだと思いました。ゆっくり弾いて音符どおりきちんと弾ける様にするために
リズムをしっかり取ると言うことなんですね。

「 3ステップ方式でソロウクレレを誰でも弾けるようになる本」の
著者の方ですね。佐藤雅也さんて、まだお若い方だったんですね。ブログに写真があります。

足でリズムが取れない。
ゆっくり弾けない。
表拍と裏拍がわからない方は

こちらで勉強しましょう。
佐藤雅也さんのブログ「ギターもウクレレも」

「フリーテンポでもいいから
 音符を見て足でリズムとるかあ。」
さっそく練習してみます。

足をつけるところが表拍
足を上げるところが裏拍かあ
それで4分音符と8分音符に対応かあ。

とやってみたら、なんとできる所もあり出来ないところもあり。
これはいいように思います。

リズムが取れると上手に聞こえますもんね。

まずは、頭で考えても無理そうなので
身体に刻めるようにこれから訓練します。

ブログでの紹介は、今「その1」ですから続きそうですよ。
とかなんとか言ってたら、「その2」がアップされました。
その2は、テンポですね。

実は佐藤雅也さんは、佐藤洋平さんとウクレレデュオを組み
Ole’oと言う名前で活動されています。
オレオと呼ぶそうです。

ウクレレマガジン12で見ました。51ページですね。

発売されている譜面集その1です。


メロディ→伴奏→ソロの3ステップ方式でソロウクレレを誰でも弾けるようになる本(CD2枚付) (リットーミュージック・ムック)

譜面集その2も出てます。
評判いいですね。


メロディ→伴奏→ソロの3ステップ方式でソロウクレレを誰でも弾けるようになる本2 (CD2枚付) (リットーミュージック・ムック)

アルバムも出されています。
ハワイアンです。
アマゾンで試聴できますよ。


Aloha

本日もありがとうございます。

あなたとあなたの最愛の人の心にポロリン♪

おだやかで楽しい一日でありますように。

The following two tabs change content below.

maidosan

maidosan(まいどさん)と申します。 宮崎県在住(2017年5月より大阪より移住)の男です。 趣味は、ウクレレ・読書・カメラです。 北海道と三河湾で100kmウォーキングを完歩いたしました。 歩くのも趣味のひとつです。 ウクレレは、2010年7月から始めました。 ジェイクシマブクロさんに憧れ オータサンに感銘し、キヨシ小林さんに魅了され、 富永寛之さんのYouTube演奏に癒され目覚めました。 愛用のカメラはソニーのNEX-5T(デジタル一眼カメラ) です。 気に入った写真をInstagramにアップしています。 読書量は年間100冊でしたが、 最近は量より自分が興味を持ったものを大事に読むようにしています。 よろしくお願いいたします。

コメント

  1. アンナ より:

    1. 無題
    いつも情報有難うございます。

    アンナもリズム取れません。
    歌も歌えません…弾く事に必死です(^^;;

    佐藤さんのブログ、
    早速お気に入り登録しました。
    有難うございますm(__)m
    http://ameblo.jp/anna20000203/

  2. maidosan より:

    2. Re:無題
    >アンナさん

    足でリズム取るの難しいですよね。
    力を入れずに疲れないように、
    軽く出来るようになりたいですね。

    何事も慣れですよ。慣れ(^^)

    http://ameblo.jp/maidosandes/