これからウクレレを始めたい方に 「独学か教室か」(4)

ウクレレとチューナーと楽譜を買えば、なんとか弾けるようにはなります。
だから独学でも弾けるようになります。現に上達されている方がいます。

しかしながら、頭でとらえる勉強と
肌で感じる勉強とは大きな開きがあります。

スピード良く上達したければ、自分の波長にあう先生のいる教室に通った方がいいと思います。
実際の模範演奏を目で見て聞いて真似をするのが上達の秘訣です。
アドバイスももらえますしね。

といいながら、私は今フリーです。

早めの習得を目指しまして最初ウクレレ買うと同時に
教室の門をたたきました。 タノモー!
そのときに感じましたのは、以下の内容です。

よかった点:知らない曲を教えてもらえた。好きな音楽の幅が広がった。
技術的なことを教えてもらえた。
できにくいところをできるようになるアドバイスをもらえた。
楽譜が手に入る。

悪かった点:教室のスピードにあわせないといけない。
時には間の抜けた授業もある。
アレンジが気に入らないときがある。
人間関係がありますので、ちょっとした行き違いなども起こります。
月に何回かの月謝が必要です。

今は、楽譜を元にゆっくり独学です。
しかしながら、学ぶスピードが遅くなり我流になるのは否めません。
時々ワークショップで勉強させていただいています。

ワークショップ(有名な先生からグループで教えていただく単発の講座)

良い点:先生にもよるかも知れませんが、中身の濃い勉強ができます。
他の生徒さんの質問が役に立ちます。
通常先生の模範演奏もありますので、肌で聞く演奏を楽しめます。

悪い点:はずれがあるかも知れません。
定期的に(毎月とか)学べません。
会費が必要です。

サークル(同好会のようなもので地域にあります。)
気の合う方がいるといいですね。
地域名でウクレレ サークルと検索すると出てきます。

良い点:仲間が増える。
教えてもらえる。
会費が安い。
あわせてくれる。

悪い点:全体練習がメインですので、人とあわせるのが苦手な方は合わない。
声の大きい人に流される。
上手な人はいるが、プロではない。

やはり困った時に教えてもらえるように
さらに上達するように
自分にあった学びの場を作った方がいいと思います。

The following two tabs change content below.

maidosan

maidosan(まいどさん)と申します。 宮崎県在住(2017年5月より大阪より移住)の男です。 趣味は、ウクレレ・読書・カメラです。 北海道と三河湾で100kmウォーキングを完歩いたしました。 歩くのも趣味のひとつです。 ウクレレは、2010年7月から始めました。 ジェイクシマブクロさんに憧れ オータサンに感銘し、キヨシ小林さんに魅了され、 富永寛之さんのYouTube演奏に癒され目覚めました。 愛用のカメラはソニーのNEX-5T(デジタル一眼カメラ) です。 気に入った写真をInstagramにアップしています。 読書量は年間100冊でしたが、 最近は量より自分が興味を持ったものを大事に読むようにしています。 よろしくお願いいたします。

コメント

  1. ざっきー より:

    1. 無題
    とても参考になります
    σ(・・*)はずっと誰に習うこともなくやってきました
    ウクレレを始めて半年くらいで
    一人で練習する寂しさを知り
    サークルの門をたたきました
    仲間と出会えて刺激しあって
    楽しく過ごしています
    ただ上手になるためには、
    やはり習うことは大事だと思います
    もちろん独学でも上手な人はたくさんいますけどね
    習ってみたいとは思いますが、経済的なことと時間的なこと
    それがネックになっています
    http://ameblo.jp/zacky306/

  2. maidosan より:

    2. Re:無題
    >ざっきーさん

    まいど~
    ざっきーさん あれだけちょこちょこお買い物してて
    経済的な理由は無いでしょう(^^)
    どこに価値を見つけて使うかですね。

    誰かが言ってました。
    教室ジプシーだっけ?
    その先生が自分にあうかわからず
    渡り歩く人も多いようですね。
    http://ameblo.jp/maidosandes/