これからウクレレを始めたい方に 「サイズ選びも大事です。」(3)

ウクレレには、サイズがあります。

一般的に ソプラノ コンサート テナー
右に行くほどサイズが大きくなります。

ギターに比べたら、小さくて可愛らしいウクレレですが

携帯するならより小さい方が便利です。
音程重視ならば、大きいテナーが安定しやすいです。
操作性ならば、手の大きさに合わせた方がいいですね。

ジャカジャカ弾き語るならば、12フレットジョイントという
ボディとの継ぎ目が12フレットまでのウクレレでいいですが

ソロウクレレを目指すならば、14フレットジョイントの方が高度な演奏が楽しめます。

ウクレレのサイズは、今演奏者の多様性を反映して
より多くのサイズが出ています。

基本は、先に紹介した3サイズです。
ソプラノ コンサート テナーですね。

現在展示されるウクレレは、だいたい以下のようになります。

上から下順にどんどんサイズが大きくなっていきます。
ボディの大きさにつれて通常音も大きくなっていきます。

ベイビー(どこにでも連れていける小ささです。)
ソプラノ(飛行機移動はここまでが手荷物限度かも)
ソプラノロングネック
ミディアム(ソプラノとコンサートの間)
コンサート
コンテナ ミニテナー(コンサートとテナーの間)
テナー(ギターになれた方はこちらがおすすめかも)
バリトン

※バリトンは、チューニングが上記の種類の中でも違います。
通常は、GCEAですが、ギターと同様なチューニングです。DGBE

さておすすめですが、
男性ならばコンサートもしくはミディアムが体格にあっていいかと思います。
女性ならばソプラノもしくソプラノロングネックかミディアムですね。

ふたつめ以上のウクレレが欲しい場合
木材の材質で音色は変わりますが
同じ形を複数持つのでは無く、サイズで替えていくのもありと思います。

The following two tabs change content below.

maidosan

maidosan(まいどさん)と申します。 宮崎県在住(2017年5月より大阪より移住)の男です。 趣味は、ウクレレ・読書・カメラです。 北海道と三河湾で100kmウォーキングを完歩いたしました。 歩くのも趣味のひとつです。 ウクレレは、2010年7月から始めました。 ジェイクシマブクロさんに憧れ オータサンに感銘し、キヨシ小林さんに魅了され、 富永寛之さんのYouTube演奏に癒され目覚めました。 愛用のカメラはソニーのNEX-5T(デジタル一眼カメラ) です。 気に入った写真をInstagramにアップしています。 読書量は年間100冊でしたが、 最近は量より自分が興味を持ったものを大事に読むようにしています。 よろしくお願いいたします。

コメント

  1. holoholo より:

    1. 最近テナーが欲しくなってきた。。。
    このシリーズを続けていけば、ウクレレの初心者本が出来上がりそう!
    http://ameblo.jp/nalulani/

  2. ざっきー より:

    2. 無題
    テナーを持っていないのですが
    その大きさに少し戸惑っているってのが現状です(汗)
    σ(・・*)はコンサートがしっくりきますね♪
    毎回楽しく拝見しています
    次回が楽しみです♪
    http://ameblo.jp/zacky306/

  3. maidosan より:

    3. Re:最近テナーが欲しくなってきた。。。
    >holoholoさん

    テナー いいですね。
    私ももってないので、次を考えています。

    ハワイの演奏家はテナーが多いですね。
    オータサンは、違いますが。
    ジェイクシマブクロさんが、今回のCDを
    グランドウクレレと名付けたのは、
    グランドピアノとテナーウクレレをひっかけた
    そうです。

    まっ素人で無いと感じないことですので
    ボチボチと続けます。
    http://ameblo.jp/maidosandes/

  4. maidosan より:

    4. Re:無題
    >ざっきーさん

    先日の展示会でサイズ別に並べてみましたが
    テナーになると一段と大きくなりますね。

    会場は音がうるさかったのでわかりにくかったですが、
    部屋で鳴らせば、大音量なのでしょうね。
    http://ameblo.jp/maidosandes/